学生プロモーション―ちょっと寄りたくなる図書館―

団体: 横浜市立大学学術情報センター 学生ライブラリスタッフ

人物: 飯田 律、海浦浩子

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
45
ひとことPR: 
「こんな図書館に来てみたい」を学生たちと考えました!
出展団体名: 
横浜市立大学学術情報センター 学生ライブラリスタッフ
担当者: 
飯田 律、海浦浩子

横浜市立大学学術情報センター(図書館)では、学生がライブラリスタッフとして活躍しています。学生ライブラリスタッフは、学生の図書館利用を促進することを目的に、図書館をより親しみやすい場所にするべく活動しています。
普段から、学生ライブラリスタッフの広報誌「月刊少年エルエス」を発行したり、講義関連図書の逆引き目録を作成したりと幅広く活動しています。さらに、横浜市立大学の文化祭「浜大祭」では、クイズを解きながら図書館ツウになれる「学情クイズラリー」を主催し、好評を博しました。
また、あまり図書館を利用しない学生にも、図書館を楽しく使ってもらえることを目標に、ポップな案内や掲示を作成するなど、「ちょっと寄りたくなる図書館」を目指して奮闘中です。
ポスターでは、そんな私たちの今年度の活動をご紹介します。ぜひご覧ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加