ボクブック・プロジェクト:兵庫教育大学附属図書館の蔵書リノベーション

団体: 兵庫教育大学附属図書館

人物: 永井一樹

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
44
ひとことPR: 
A BookからMy Bookへ。アドホックな書架への誘い。
出展団体名: 
兵庫教育大学附属図書館
展示について: 

兵庫教育大学附属図書館では、学生の図書館・読書離れの要因を「選書体制の閉鎖性・硬直性」と「主題分類法による静的で均質な書架空間」に求め、そこから次のような改善目標を設定しました。「オープンな選書のしくみを作り、アドホック(企画展的)な蔵書空間を演出すること。」このコンセプトのもと、私たちは2013年度より「ボクブック」と題する選書・展示プロジェクトをスタートしました。その主な活動内容を紹介します。

担当者: 
永井一樹
対象者: 
図書館全般


このエントリーをはてなブックマークに追加