図書館プロデューサー 学生×教員×図書館員

団体: 神戸学院大学図書館

人物: 石原明美

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
32
ひとことPR: 
学生、教員と一緒に図書館の活動をすすめています。
出展団体名: 
神戸学院大学図書館
展示について: 

ここ数年、学生からはサークル活動の発表、活動に関係のある書籍の展示に図書館を利用したいとの問い合わせが相次いでいる。また教員からも今まで行ってきた情報リテラシー教育だけでなく、図書館の活動や仕事について体験を含む授業を打診されることがふえてきた。

このような図書館の利用方法は、学生の体験型学習の一役を担えるのではと思い、学生・教員・図書館員が協力してイベントを開催するシステムをつくりたいと考えた。そこで誰もが気軽で簡単に、イベントや展示ができるまでの手順を示すためのコンテンツを学生ボランティア中心に作成した。

学生、教員が図書館員と協力し、自由な発想で図書館をプロデュースしていくことで、「図書館を使う」動機となる機会を増やしていきたいと考えている。

担当者: 
石原明美
対象者: 
公共図書館関係者
機関・企業図書館関係者
大学・短大・高専図書館関係者
小・中・高学校図書館関係者
博物館・美術館・公文書館関係者


このエントリーをはてなブックマークに追加