国連WFP すべての子どもたちに学びの機会を

団体: 認定NPO法人国連WFP協会 横浜支部

人物: 桜井裕介

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
26
出展URL: 
ひとことPR: 
学校へ行けば、読み書きを教わり、本も読めるようになります
出展団体名: 
認定NPO法人国連WFP協会 横浜支部
展示について: 

国連WFPでは、子どもたちに栄養価の高い給食を届けています。世界の最貧国といわれる国々では、子どもたちは労働や家事手伝いのため学校へ通えないばかりか、一日に一度の食事すらままならない状況下におかれています。給食が食べられることで、子どもたちは学校に通え、集中して学習することができるのです。読み書きを覚えた子どもたちは、本を読む楽しみにも出会えます。そこで自分の将来に夢を描くこともできるでしょう。

担当者: 
桜井裕介
対象者: 
図書館全般
公共図書館関係者
機関・企業図書館関係者
大学・短大・高専図書館関係者
小・中・高学校図書館関係者
博物館・美術館・公文書館関係者
その他の行政関係者
著作者・出版社など
学生
一般


このエントリーをはてなブックマークに追加