鶴見大学における司書養成教育 60年の歩みと今後の展望

団体: 鶴見大学文学部ドキュメンテーション学科

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
20
出展団体名: 
鶴見大学文学部ドキュメンテーション学科
展示について: 

鶴見大学は1954年4月に司書・司書補講習を開講し、本年60周年記念を迎えた。鶴見女子短期大学開学1年後に図書館司書養成に着手し、60年間に本学講習の修了生数は約15,000人に達している。現在は司書・司書補講習の他に、文学部の3学科では司書課程を、設立10周年を迎えたドキュメンテーション学科では図書館学を専門科目として教育を行っている。多様な司書養成教育を実施している本学の60年の歩みと今後の展望を紹介する。



このエントリーをはてなブックマークに追加