特定非営利活動法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」

団体: 特定非営利活動法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」

人物: 下吹越かおる

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
16
テーマ: 

IGOKOCHI 図書館

ひとことPR: 
NPO法人で公共図書館(指宿市立図書館@鹿児島県)を運営して7年半。3期目に向けてさらにバージョンアップの時です。図書館がまちにあることの価値を生み出せているだろうか、居心地の良さを叶えているだろうか。そんなことを問いながら1年を振り返りながら前に進んでいきたいと思い、ポスター制作にのぞみました。 "今年は、自分達の手作りでいこうと決めました。過ごしてきた1年を振り返りながら、学級通信のような世界でただ一つのポスター作りにチャレンジしました。
出展団体名: 
特定非営利活動法人 本と人とをつなぐ「そらまめの会」
展示について: 

今年は、自分達の手作りでいこうと決めました。過ごしてきた1年を振り返りながら、学級通信のような世界でただ一つのポスター作りにチャレンジしました。

指宿図書館は今年8月1日、図書館がまちに生まれてから65年になりました。そこで8月2日、市民と共に、「指宿図書館の誕生を祝う会」を開催しました。開館当初から40年、図書館に勤務された初代司書をお迎えし、指宿図書館の始まりなどを話していただき、その後、グループワークをしました。付箋に「これからの図書館に望むこと」を書いていただき各グループ発表をしていただきました。その声を拾い上げ図書館運営に向かっていきたいと考えています。また、gaccoやアマゾン「オールタイムベスト児童文学100」展示会などの取組みをしてきました。

山川図書館では、JAや農業科の高校生を巻きこんでの「図書館芋畑大作戦!」を展開してきました。そんな新しい取組みもはじまりました。

日本列島の最南端のまち鹿児島県指宿市から、元気に図書館をやっていることを、お伝えできればと発信します。
「図書館はおもしろい!」「分類の数だけいろんな発信ができる!」
市民のお役立ちツールとして、IGOKOCHIの良い「安らげる図書館」として、生涯学習の場として、更に図書館の付加価値を高めていきたいと思っています。
*指宿市立図書館は、指宿図書館、山川図書館、2館の図書館の総称です。

担当者: 
下吹越かおる
対象者: 
図書館全般
公共図書館関係者
機関・企業図書館関係者
大学・短大・高専図書館関係者
その他の行政関係者
著作者・出版社など
学生
一般
小・中・高学校図書館関係者 博物館・美術館・公文書館関係者


このエントリーをはてなブックマークに追加