つながり、学び合う場 ― ヴィアックス児童部会

団体: ヴィアックス児童部会

人物: 神保和子

ポスターセッション
ポスターは三日間(10:00-18:00)常設展示しています。 日時が記載されている場合、その時間に口頭発表があります。場所はポスターセッション会場内です。
掲示番号: 
15
ひとことPR: 
現場の声から生まれた児童サービスのヒント、発信します!
出展団体名: 
ヴィアックス児童部会
展示について: 

児童部会は、ヴィアックスが受託する各図書館での取り組みや情報を共有することを通して、児童サービスの充実を図るために2009年秋に発足しました。部員は現場のニーズに合わせて学び合うと共に、自己研鑽を積んできました。2013年からは、さらに専門性を高めるために、6つの研究班に分かれて調査研究を進めています。 ポスターセッションでは、その成果として現場で活用できるリストやモデルプランを発表します。 “今すぐ試したくなる”、そんな情報が盛りだくさんです。ぜひご覧ください。

担当者: 
神保和子
対象者: 
図書館全般
公共図書館関係者
その他の行政関係者
著作者・出版社など
学生
一般


このエントリーをはてなブックマークに追加