千葉県立中央博物館

ブースについて
千葉県立中央博物館

自然の音や音環境資料の活用について、一緒に考えませんか? 詳細ページ
小間番号
C-05
出展の概要
千葉県立中央博物館では、自然の音および音環境の録音を25年間にわたり集めてきました。これらは、野鳥の声の聞きわけや、音の切り口から自然や環境への理解を深める取り組み「耳をたよりにプロジェクト(自然観察・環境調査)」、平成25年度には企画展「音の風景―うつりゆく自然と環境を未来に伝える」にて活用されてきました。このブースでは、博物館が収蔵する自然の音と音環境のコレクション。とくに生物音声識別支援装置「ききみみずきん」や音環境を可視化する「地域の音が出る地図」などを体験していただけます。
実施内容・設備
  • プレゼンテーションコーナー
  • 実機・体験コーナー
  • 商品サンプル配布
対象者
  • 図書館全般
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 著作者・出版社など
  • 学生
  • 一般
ブースのカテゴリ
出展社詳細
  • 千葉県立中央博物館
  • 〒260-8682 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
  • 代表者: 主任上席研究員 大庭照代
出展について問合せ先
  • 生態・環境研究部生態学・環境研究科 大庭照代
  • FAX : 043-266-2481
  • メール : t.oob3@pref.chiba.lg.jp
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 千葉県立中央博物館 


このエントリーをはてなブックマークに追加