株式会社 国書刊行会

ブースについて
株式会社 国書刊行会

「国書刊行会らしさ」をモットーにした出版活動を行う総合出版社です。 詳細ページ
小間番号
12
出展の概要
国書刊行会は、文芸書、芸術書、人文書、仏教書などを中心に刊行する、今年で創立42周年を迎える総合出版社です。

<図書館様へのオススメ本>
◆文芸書
国書刊行会の本と言えばこのジャンル。新刊の一押しは、ヤーン『岸辺なき流れ』(上・下)、泉鏡花×小村雪岱『初稿 山海評判記』。定番のオススメ本は、『新編 バベルの図書館』(全6冊)、『ウッドハウス・コレクション』(全14冊)、SFシリーズ『未来の文学』(既刊16冊)。また、山尾悠子の幻想小説、久生十蘭や西條八十の全集、『文学の冒険』シリーズなども、ご好評を頂いております。

◆芸術書
各紙で話題となった『映画の奈落』などの映画関連書をはじめ、『明治・大正・昭和 駅弁ラベル大図鑑』などのヴィジュアル図鑑、『妖怪図巻』などの妖怪関連画集、横尾忠則などのアート系画集、『それいゆ』などの中原淳一の本、手塚治虫の豪華復刻版、デザイン関連の復刻資料『アフィッシュ』『工芸ニュース』など、バラエティ豊かな芸術書を取り扱っております。

◆人文書
好評の『三面記事の歴史』や、UFO研究の名著『定本 何かが空を飛んでいる』がおすすめです。また、『完訳 金枝篇』『東大寺続要録』『宗教学名著選』などの重要な専門書、『近代日本博覧会資料集成』などの大型本も刊行しております。

◆レファレンス書
定番の『世界文学あらすじ大事典』(全4冊)、大型年表の決定版『新・国史大年表』(全10冊+別巻1予定)、類書の少ない貴重な資料である『近代日本彫刻集成』(全3冊)、明治期版が好評を博した『大正期怪異妖怪記事資料集成』(上・下)などがおすすめです。また、『祝詞大百科事典』『花押読み解き小事典』『半七捕物帳事典』といった辞典類など、個性的で充実した内容のレファレンス本を取り揃えております。
実施内容・設備
  • 展示販売
対象者
  • 図書館全般
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 著作者・出版社など
  • 学生
  • 一般
ブースのカテゴリ
出展社詳細
  • 株式会社 国書刊行会
  • 〒174-0056 東京都板橋区志村1-13-15
  • 代表者: 代表取締役 佐藤今朝夫
出展について問合せ先
  • 営業部 伊藤
  • 電話番号 : 03-5970-7421
  • FAX : 03-5970-7427
  • メール : k-ito@kokusho.co.jp
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 株式会社 国書刊行会 


このエントリーをはてなブックマークに追加