フォーラムのタイトル
東日本大震災に関する記録の収集・整理・保存について 詳細ページ
国立国会図書館・大学図書館・県立図書館の取組
フォーラムの概要
会場 : 第8会場(E206)※展示ホール上階です。アネックスホールではありません。ご留意ください。
日時 : 11月7日(金)
時間 : 13:00~14:30
主催 : 国立国会図書館
Twitter : https://twitter.com/NDLJP/
フォーラムの内容

発災から3年が経過し、東日本大震災に関する記録の散逸・消失が懸念されています。本フォーラムでは、記録の散逸・消失を防ぎ、次世代へ伝えていくための方法について考えます。
国立国会図書館からは、震災に関連する紙資料・音声・動画・写真・ウェブ情報等を包括的に検索できる「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称ひなぎく)」(http://kn.ndl.go.jp/)事業等を紹介します。東北学院大学図書館及び岩手県立図書館からは、被災地域における震災記録の収集・整理・保存の取組についてご報告いただきます。
本年10月に新潟県中越地震から10年、来年1月に阪神・淡路大震災から20年が経過します。今後の防災・減災等のために、これから震災記録の収集・整理・保存をお考えの方にも参考となる内容です。

東日本大震災に関する記録の収集・整理・保存について

発表者:
  • 講師:佐藤 恵(東北学院大学中央図書館)
  • 講師:澤口祐子(岩手県教育委員会事務局生涯学習文化課特命課長〈岩手県立図書館勤務〉)
  • 講師:諏訪康子(国立国会図書館電子情報部主任司書)
  • 司会:鈴木昭博(国立国会図書館収集書誌部主任司書)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 国立国会図書館 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 佐藤恵 澤口祐子 諏訪康子 鈴木昭博 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月7日(金) 13:00~14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加