フォーラムのタイトル
今こそ始めよう、郷土資料のデジタル公開
ヒト・モノ・カネ等資源不足の克服と地域連携・市民参加の重要性
フォーラムの概要
会場 : 第5会場
日時 : 11月7日(金)
時間 : 15:30~17:00
主催 : TRC-ADEAC株式会社共催:株式会社図書館流通センター
フォーラムの内容

昨年3月よりサービスを始めた「歴史資料検索閲覧システム:ADEAC」は、現在18機関(うち準備中3機関)でご利用いただくまでになりました。しかしながら図書館における郷土資料のデジタル公開は、まだまだ本格化にはほど遠い状況にあります。
今回は、長年この課題に取り組み、実践を続けておられる秋田県立図書館の山崎さんと市民の立場で史料のデジタル化作業の支援を行っている上田図書館倶楽部の西入さんをお迎えして、この問題を掘り下げて議論します。ヒト・モノ・カネ、すべてが不足している現状をどう乗り越え、新しいサービスを始めたらいいのか、地域連携や市民参加の重要性などをフロアのみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

今こそ始めよう、郷土資料のデジタル公開

対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: TRC-ADEAC株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 山崎博樹 田山健二 西入幸代 石川徹也 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月7日(金) 15:30~17:00


このエントリーをはてなブックマークに追加