フォーラムのタイトル
県立図書館のこれから
神奈川県立図書館60周年記念
フォーラムの概要
会場 : 第5会場
日時 : 11月7日(金)
時間 : 13:00~14:30
主催 : 神奈川県図書館協会 研修委員会/共催:神奈川県立図書館
フォーラムの内容

近年、都道府県立図書館のあり方が各地で問われています。これまでも市町村立図書館との役割の違いや地域の特性に応じた様々なあり方が議論されてきましたが、この図書館総合展の開催地である神奈川県でも、2012年、県立図書館存廃の議論が起こりました。
本フォーラムでは、新たなあり方を模索する都道府県立図書館は何を目指すべきなのか、県内外からお招きした様々な立場のパネリストにお話しいただきます。

発表者:
  • パネリスト:薬袋秀樹(筑波大学名誉教授)
  • パネリスト:渡邉斉志(国立国会図書館関西館)
  • パネリスト:末廣恒夫(神奈川の県立図書館を考える会)
  • パネリスト:葉山(三村)敦美(座間市立図書館)
  • 司会:吉田倫子(横浜市中央図書館)
対象者:
  • 公共図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 神奈川県図書館協会 研修委員会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 渡邉斉志 薬袋秀樹 末廣恒夫 葉山(三村)敦美 吉田倫子 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月7日(金) 13:00~14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加