フォーラムのタイトル
医療系日本語電子ブックの本格的な提供開始に向けて
フォーラムの概要
会場 : 第5会場
日時 : 11月7日(金)
時間 : 10:00~11:30
主催 : NPO法人日本医学図書館協会、日本薬学図書館協議会
フォーラムの内容

医療系日本語の電子資料の提供が、いよいよ来年4月より本格的に開始される。医療系の新刊電子ブックの新刊が、大学や研究機関等の図書館・室で利用可能となる。当フォーラムでは、電子ブックや電子教科書を有効活用するため、各図書館・室の準備、参考のために2つの講演を用意した。 始めに、国内医療系出版社の電子情報提供用共通プラットフォーム構築を目指し、今年2月に設立された医書.jp社から講師を招き、来年4月にスタートする事業の概要を説明して頂く。特に、図書館が注目する機関向けの契約プラン等の説明を期待したい。 次に、日本語電子学術書のプラットフォームを構築し、教育・学習への先駆的な試みを続ける慶應義塾大学から、2013年度から開始された医学部学生を対象とする、デジタル教科書の利用実験についての報告を頂く。

※お申込みは http://www.yakutokyo.jp/toshokanten/

医療系日本語電子ブックの本格的な提供開始に向けて

発表者:
  • 講師:金原俊(株式会社医学書院副社長、医書.jp株式会社取締役)
  • 講師:舘田鶴子(慶應義塾大学信濃町メディアセンター)
  • 司会:谷澤滋生(東邦大学習志野メディアセンター)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
申し込み・問い合せ先
  • 日本薬学図書館協議会 教育・研究委員会
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: NPO法人日本医学図書館協会、日本薬学図書館協議会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 金原俊 舘田鶴子 谷澤滋生 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月7日(金) 10:00~11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加