フォーラムのタイトル
Web of ScienceとORCID─研究者IDの現在と将来
これからの研究情報整備について考える
フォーラムの概要
会場 : 第3会場
日時 : 11月7日(金)
時間 : 10:00~11:30
主催 : トムソン・ロイター
Twitter : https://twitter.com/TR_JP_SSR/
Facebook : https://www.facebook.com/WebofScience.ThomsonReuters/
フォーラムの内容

研究者やその業績に関する情報を整備し、これを発信することは、技術的側面以上にさまざまな要因が絡まり、一見簡単なようで難しい、研究情報に携わるすべての人にとって大きな課題になっています。さらに昨今では、研究情報にとどまらず、学内の教育や知的財産といった情報を一元的に管理し、さまざまな形で活用する取り組みも始まっています。研究情報の整備において鍵となるORCIDや、Web of Scienceをはじめとするトムソン・ロイターのソリューションの現在とこれからについて学び、図書館として貢献できることは何かを一緒に考えましょう。

Web of ScienceとORCID─研究者IDの現在と将来

発表者:
  • 講師:Laurel L. Haak (ORCID Executive Director)
  • 講師:武田英明(国立情報学研究所、ORCID 理事)
  • 講師:Jon Stroll(トムソン・ロイター ディレクター)
対象者:
  • 機関・企業図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: トムソン・ロイター 
この講師陣の他のフォーラムを見る: Laurel L. Haak 武田英明 Jon Stroll 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月7日(金) 10:00~11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加