フォーラムのタイトル
本で再構築する大学と社会の学び
大学図書館と大学出版部の協働機能
フォーラムの概要
会場 : 展示会場内
日時 : 11月6日(木)
時間 : 13:00~14:30
主催 : 大学出版部協会共催:活字文化推進会議
フォーラムの内容

「専門外への無関心」――現代日本の知的状況が抱える問題の根幹の一つはここにあります。論文剽窃やデータ改竄といった不祥事はもちろん、既存の研究枠組みを超えようというパラダイム志向の低下、あるいは研究成果の産業化にあたっての遅れなど、国家的・社会的なレベルでの問題も、突き詰めれば、大学内外で急速に進んだ「専門重視」の歪みの結果と言えます。いまこそ科学・学術へのリテラシーの再構築が求められているのです。そして「専門外への関心」を育むのが、これからの学術書の役割だと私たちは考えています。識者による問題提起とこの間の貴重な経験を軸に、図書館と大学出版部の共同で、新しい知の在り方を育む可能性について考えてみたいと思います。

本で再構築する大学と社会の学び

対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 大学出版部協会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 山内昌之 原田佐和子 森貴志 鈴木哲也 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月6日(木) 13:00~14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加