フォーラムのタイトル
公共図書館における電子書籍貸出サービスについて
全国の図書館の電子化への取り組み状況・課題についての協議
フォーラムの概要
会場 : 第5会場
日時 : 11月6日(木)
時間 : 10:00~11:30
主催 : 一般社団法人電子出版制作・流通協議会
フォーラムの内容

電流協が今年2月~5月に、公共図書館での「電子図書館サービス」及び「電子書籍サービス」について、全国の全公共図書館中央館(1,352館)に調査実施し、743館から回答を得た。今回のアンケートの特徴は「電子書籍サービス」を「電子図書館サービス」の一つとして位置づけ、「デジタルアーカイブの実施状況」や「国立国会図書館の図書館への配信」についても調査した。電子書籍サービス実施館は、前回2013年6月に比べて今回2014年の調査では約2倍となった。また今年1月からは、国立国会図書館が図書館向けに「デジタル化資料サービス」を開始した。このように少しずつ同サービスの普及は始まっており、今回はこの調査の結果と課題点について、説明を行う。

※発刊資料本「電子図書館・電子書籍貸出サービス~調査報告書2014~」を全員に配付いたします。
※【受講費】「電流協」会員 3,000円、非会員 4,000円

発表者:
  • 講師:植村八潮(専修大学教授/電流協技術委員長)
  • 講師:野口武悟(専修大学教授/放送大学客員教授)
  • 講師:山崎榮三郎(日本ECO)
  • 司会:長谷川智信(元電流協事務局)
  • 司会:増田典雄(電流協事務局)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 学生
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 一般社団法人電子出版制作・流通協議会 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 植村八潮 野口武悟 山崎榮三郎 長谷川智信 増田典雄 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月6日(木) 10:00~11:30


このエントリーをはてなブックマークに追加