フォーラムのタイトル
大学の知の発信システムの構築に向けて──機関リポジトリの新たな可能性を探る
研究データへのアプローチ:エジンバラ大学図書館の実践事例を中心に
フォーラムの概要
会場 : 第1会場
日時 : 11月6日(木)
時間 : 13:00~15:00
主催 : 機関リポジトリ推進委員会(国公私立大学図書館協力委員会、国立情報学研究所)/共催:デジタルリポジトリ連合
フォーラムの内容

機関リポジトリ推進委員会の活動とその進捗についてお知らせするとともに、機関リポジトリ運営にかかわる先端的課題である研究データの管理について国際的動向を共有し、機関リポジトリ担当者コミュニティと共同で機関リポジトリの今後の発展について意見交換を行います。

※逐次通訳あり。

大学の知の発信システムの構築に向けて──機関リポジトリの新たな可能性を探る

発表者:
  • 講師:Stuart Lewis(University of Edinburgh)
  • 講師:池内有為(筑波大学大学院図書館情報メディア研究科)
  • 講師:南山泰之(国立極地研究所情報図書室)
対象者:
  • 大学・短大・高専図書館関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この講師陣の他のフォーラムを見る: StuartLewis 池内有為 南山泰之 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月6日(木) 13:00~15:00


このエントリーをはてなブックマークに追加