フォーラムのタイトル
今日から使える図書館ブランディングセミナー(4)
味方づくり戦略入門-PRを立て直すための「超」実践講座-
フォーラムの概要
会場 : 第7会場(E205)※展示ホール上階です。アネックスホールではありません。ご留意ください。
日時 : 11月5日(水)
時間 : 13:00~14:30
主催 : 図書館サービス計画研究所(略称図サ研)
Twitter : https://twitter.com/tosaken2006/
Facebook : https://www.facebook.com/tosaken23/
フォーラムの内容

図書館の経営環境はいよいよ厳しさを増しています。この苦境を脱するには味方づくり戦略を立て直すことが必要不可欠です。現在、様々な新しいサービスが導入されていますが、本当に利用者側のニーズを捉えきれているでしょうか?


そこで今回のフォーラムでは、内向きの自画像を「外」の目で徹底検証してみます。自らの意思であるいは意に反して、異動・退職・転職などで図書館職場から離れたOBGが、「外」の世界の実体験にもとづいて図書館と図書館員の常識・非常識をズバリ浮き彫りにします。


図書館と図書館員の社会的評価を向上させるには、PR(パブリックリレーションズ)の正しい理解のうえに、自らのアイデンティティを訴求していかなければなりません。単なる利用者ではなく、理解・協力・参加・支援をしてくれる強力な味方を増やしていくために必要な戦略とは何か、フロア全体でざっくばらんに語り合いましょう。第4回を迎えた図書館ブランディングセミナーにぜひお気軽にご参集ください。


■基調講演:

仁上幸治(元早稲田大学図書館・元帝京大学准教授/図書館サービス計画研究所代表)
「味方づくり戦略入門─PRの立て直しは「外」の眼で─」


■パネルディスカッション:

現場を離れた側から見た図書館と図書館員-内向き自画像を「外」の目で徹底検証する-


発言者:
・青木玲子(元東京ウィメンズプラザ情報担当主任専門員/国立女性教育会館客員研究員)
石川敬史(元工学院大学図書館/十文字学園女子大学専任講師)
・中請真弓(元広島市立大学附属図書館/総務省情報流通行政局情報流通振興課主任)


司会:
多賀谷津也子(大阪芸術大学図書館


■懇親会:
18:00 総合展メインゲート前集合

発表者:
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
  • 出版・書店関係者
  • 学生
  • 一般
申し込み・問い合せ先
  • 定員に達しましたので申込みを締め切りました。
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 図書館サービス計画研究所(略称図サ研) 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 仁上幸治 石川敬史 多賀谷津也子 青木玲子 中請真弓 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月5日(水) 13:00~14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加