フォーラムのタイトル
図書館と地域の新しい関係づくりへ
カメレオンコードの活用(幕別町図書館の事例より)
フォーラムの概要
会場 : 第6会場
日時 : 11月5日(水)
時間 : 15:30~17:00
主催 : ナカバヤシ株式会社
フォーラムの内容

北海道幕別町図書館で実践される図書館の本来と将来を考える新しい試みを紹介します。
・門外漢の館長だったからこそ見えた図書館の素朴な3つの疑問から始まった。
・「書棚の力」「ネットの力」「人材の力」で図書館を地域づくりの拠点に。
・図書館を地域情報編集センターと捉えなおすことで人が集まり、知が集まる。
・「カメレオンコード」の導入で可能になる、書籍と書棚の関係の管理と編集。
・ワクワクする本棚、語りかける本棚をめざすためのシステム変更と意識改革。
・管理システムとマークと検索システムの関係を根本的に見直すと見えてきたもの。
・地元の書店との関係が変われば、これだけ変わる地域と図書館のつながり。
・図書館と地域をむすぶ協議会(仮)が守りたい図書館の本来と目指したい将来。

図書館の本来と将来を地域との関係から考える試みを紹介します。

図書館と地域の新しい関係づくりへ

発表者:
  • 講師:太田剛(株式会社ギア代表/慶應義塾大学講師/図書館と地域をむすぶ協議会(仮)設立準備委員会発起人/常任顧問)
  • 講師:長谷 繁(幕別町図書館前館長/図書館と地域をむすぶ協議会(仮)設立準備委員会顧問)
  • 司会:笹沼 崇:(ゆうき図書館前副館長/ナカバヤシ株式会社)
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • 博物館・美術館・公文書館関係者
  • その他の行政関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: ナカバヤシ株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 太田剛 長谷繁 笹沼崇 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月5日(水) 15:30~17:00


このエントリーをはてなブックマークに追加