フォーラムのタイトル
電子図書館に期待すること―図書館、出版社、利用者それぞれの立場から―
<電子図書館の取り組み・第2部>
フォーラムの概要
会場 : 第2会場
日時 : 11月5日(水)
時間 : 13:00~14:30
主催 : 大日本印刷株式会社共催:株式会社図書館流通センター
フォーラムの内容

―― 電子図書館は、図書館サービスをどのように支えるか
電子図書館サービス「TRC-DL」は図書館へどのように受け入れられてきたのか。最初の導入から足掛け5年を経た今、改めて電子図書館への期待を検証する。サービス運営の現状について導入館から報告すると共に、図書館利用者からみたサービスの利活用、コンテンツ提供を担う出版社からみた図書館向け戦略について報告する。

電子図書館に期待すること―図書館、出版社、利用者それぞれの立場から―

発表者:
  • 司会:花田一郎(大日本印刷株式会社hontoビジネス本部)
  • パネラー:図書館や出版社、利用者から登壇予定
対象者:
  • 公共図書館関係者
  • 機関・企業図書館関係者
  • 大学・短大・高専図書館関係者
  • 小・中・高学校図書館関係者
  • その他の行政関係者
申し込み・問い合せ先
上記までご連絡ください。
関連リンク
この主催者の他のフォーラムを見る: 大日本印刷株式会社 
この講師陣の他のフォーラムを見る: 花田一郎 
同じ時間帯の他のフォーラムを見る: 11月5日(水) 13:00~14:30


このエントリーをはてなブックマークに追加