2014年7月11日(金)、図書館総合展フォーラム2014 in 新潟開催のお知らせ

今年3回目となる図書館総合展フォーラムは、新潟県立図書館で開催します。

昨今話題の「図書館のデジタル化」をテーマに、講演・パネルディスカッションをお送りします。
台風8号の接近に伴い、開催可否について協議させていただいた結果、「決行」ということになりました。とはいえ、当日は雨風が非常に強くなる可能性もございます。充分にお気を付けてご来場いただけましたらと存じます。(7月10日15時)

図書館総合展フォーラム2014 in 新潟

基本情報

  • 日時:2014年7月11日(金) 10:30-17:00
  • 場所:新潟県立図書館
     車:新潟バイパス 桜木インターから3分。女池インターから5分。
     バス:新潟駅前、新潟駅南口、東堀通六番町から路線バスあり。
     タクシー:新潟駅南口より15分程度。
  • 対象者:図書館に関心のあるすべての方(一般の方々の参加も歓迎です)
  • 費用:無料。※フォーラム後に開催されるレセプションに参加される方は会費5,000円。
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 共催:新潟県立図書館
  • 協賛:
    朝日新聞社/株式会社内田洋行/キハラ株式会社/金剛株式会社/トーリ・ハン株式会社/株式会社図書館流通センター/フィルムルックス株式会社/株式会社メディアドゥ/読売新聞東京本社/アカデミック・リソース・ガイド株式会社
  • 後援:
    新潟県教育委員会/新潟市教育委員会/新潟県図書館協会/新潟大学学術情報基盤機構附属図書館/全国歴史資料保存利用機関連絡協議会/専門図書館協議会/日本図書館研究会/日本図書館協会
  • 協力:
    アカデミック・リソース・ガイド株式会社

お申込み

https://www.prkcps.com/tosho2014/niigata

  

プログラム

時間 内容
10:00~10:30 受付
10:45~12:00 基調講演:京都府立総合資料館のデジタル化戦略─アクセス保障の次をめざして─
12:00~12:40 協賛企業プレゼンテーション
13:30~14:00 論点整理:図書館のデジタル化─その現状と課題
14:00~15:15 パネル討論1:資料のアーカイビングとその活用
15:45~17:00 パネル討論2:電子書籍サービスの展望と課題

   

基調講演:京都府立総合資料館のデジタル化戦略─アクセス保障の次をめざして─

   福島幸宏(京都府立総合資料館 庶務課新館担当)

論点整理:図書館のデジタル化-その現状と課題

   山崎博樹(秋田県立図書館 副館長)

パネル討論1:資料のアーカイビングとその活用

  • 司会:
     山崎博樹(秋田県立図書館 副館長)
  • パネリスト:
     上村陽子(新潟県立図書館 副館長〈業務第1課長〉)
     小坂 昌(国立国会図書館 利用者サービス部サービス企画課 課長補佐)
     原田健一(新潟大学 人文学部 教授/「地域映像アーカイブセンター」 センター長)
     福島幸宏(京都府立総合資料館 庶務課新館担当)

パネル討論2:電子書籍サービスの展望と課題

  • 司会:
     岡本 真(アカデミック・リソース・ガイド株式会社 代表取締役/プロデューサー)
  • パネリスト:
     有本教子(新潟県立図書館 業務第1課課長代理)
     鈴木秀樹(新潟大学 学術情報部 学術情報管理課長)
     花田一郎(大日本印刷株式会社hontoビジネス本部 教育事業開発ユニット)
     星名信太郎(株式会社メディアドゥ 事業開発本部 ライセンスビジネス部長 兼 OverDrive Japan推進室長)

  

ブース展示

会場にて、協賛企業・団体によるブース展示を実施します。各社の製品やサービスを体験し、担当者とお話しいただけます。

  

レセプション

フォーラム開催後、懇親会を開催いたします。
奮ってご参加ください。限定100名様の募集となります。

  • 日時:7月11日(金)18:00~20:00
  • 場所:魚沼釜蔵 新潟駅店(新潟県新潟市中央区花園1-1-1 JR新潟駅構内 新潟駅CoCoLo西館1F)
  • 会費:5000円(当日お支払いください)

  

図書館見学

フォーラム翌日の12日(土)、以下の図書館見学を催します。館員案内のもとバックヤード等を含めた館内を見学します。

図書館 午前の部 見学時間(人数) 午後の部 見学時間(人数) 集合場所
新潟県立図書館 10:00~11:00(20名) 13:30~14:30(20名) 2階大研修室
新潟市立中央図書館ほんぽーと 11:00~12:00(20名) 14:30~15:30(20名) 図書館エントランス
新潟市立豊栄図書館 11:00~11:30(10名) 14:30~15:30(10名) 1階集会室
新潟大学附属図書館 11:00~11:30(20名) 13:00~13:30(20名) 図書館エントランス

集合時間は見学時間の10分前ですので,お気をつけください。

  

各図書館について

新潟県立図書館

  • 住所:新潟市中央区女池南3丁目1番2号
  • 交通アクセス:
    http://www.pref-lib.niigata.niigata.jp/access/
     乗用車:新潟バイパス桜木インターから3分。女池インターから5分。
     バス: 【女池愛宕】行き又は【江南高校経由市民病院】行きに乗車20~25分。【野球場・科学館前】で下車徒歩8分。
     タクシー:新潟駅南口より15分程度。
  • みどころ:
     入館者数倍増の原動力となった閲覧室のコーナーや公開書庫をご紹介するとともに、通年非公開の貴重書庫をご案内します。貴重書庫では、越後佐渡デジタルライブラリーに画像搭載後、保存のため非公開とした元資料をご覧いただきます。
  • 注意事項:
     館内での撮影はフラッシュ禁止・利用者の顔が映らないようにしてください。

新潟市立中央図書館

  • 住所:新潟市中央区明石2-1-10
  • 交通アクセス:
    http://www.niigatacitylib.jp/modules/tinyd7/index.php?id=7#map_canvas
     JR新潟駅万代口より徒歩約10分。
     バス:市役所・古町・バスセンター~新潟北高校前・新津新発田路線「蒲原町」下車徒歩5分。市役所前・古町~牡丹山~東部営業所・北高校路線「明石二丁目」(東部営業所・北高校方面)下車徒歩3分、「蒲原町」(市役所・古町方面)下車徒歩2分
  • みどころ:
     「ほんぽーと」新潟市立中央図書館は、平成19年10月、政令指定都市・新潟の中央図書館として開館いたしました。
     新潟駅から徒歩約10分の市街地にあり、蔵書能力は最大80万冊で、開架35万冊・自動出納書庫は45万冊が収容可能となっています。
     一般図書スペースと分かれ、子どもが利用できるグループ学習室を備えた「こどもとしょかん」が見どころとなっています。
  • 注意事項:
     館内での撮影はフラッシュ禁止・利用者の顔が映らないようにしてください。

新潟市立豊栄図書館

  • 住所:新潟市北区東栄町1-1-35
  • 交通アクセス:
    http://www.niigatacitylib.jp/modules/tinyd7/index.php?id=2#map_canvas
     JR新潟駅~白新線~豊栄駅下車、豊栄駅より徒歩約10分。JR新発田駅~白新線~豊栄駅下車、豊栄駅より徒歩約10分
  • みどころ:
     新潟市立豊栄図書館は平成の大合併前、豊栄市立図書館として平成12年11月に安藤忠雄氏の設計により開館いたしました。
     旧豊栄市は人口約5万人の地方都市で、旧新潟市のベッドタウンとして成長し、農業も盛んな土地です。福島潟という潟湖が残されており、稀少生物の棲む生態系も保存されています。福 島潟はロシアからの渡り鳥、オオヒシクイの飛来地としても知られております。
     「単純な形態の中に市民の多様な思いを封じ込めた建物をつくろうと考えた。」と安藤氏が言ったとおり、自然と人間の営みを円と四角に象徴された独特な形状の図書館となり、内部は四季 折々の柔らかい自然光に包まれ、大きな住宅の中で本を読むような雰囲気です。
     ぜひお運びいただいて、我々自慢の自然も楽しんでいただければと存じます。
  • 注意事項:
     撮影は2人以内にしてもらいます。その場合,利用者の撮影はご遠慮願います。

新潟大学附属図書館

  • 住所:新潟市西区五十嵐2の町8050番地
  • 交通アクセス:
    http://www.lib.niigata-u.ac.jp/access/index.html
     JR越後線・新潟大学前駅下車、徒歩16分。
     バス(新潟交通)新潟大学行き、JR新潟駅(万代口駅前バスターミナル)から45分→新大中門→徒歩1分。
     タクシー、JR新潟駅(万代口)から30分→新潟大学附属図書館(中央図書館)
  • みどころ:
     平成25年4月にリニューアルした中央図書館をご案内します。
  • 注意事項:
     館内での撮影禁止

ポスター展示

会場となる県立図書館内のギャラリーにて、図書館に関する活動を主なテーマとしたポスターを展示します。
この展示への参加募集を行います。

  • 参加資格:自由。
     新潟県および甲信越地方、また、アーカイビングをテーマにしている個人・団体の参加を特に歓迎します。
  • 参加費用:無料
     ポスターの送料についてはご負担いただきます。
  • 展示期間:7月8日(火)~13(日)
  • サイズ:パネルサイズ 80cm×170cm(模造紙サイズ)
     サイズが異なっても上記サイズ内であれば構いません。
  • 申込み:LF@j-c-c.co.jp までメールでご連絡ください。
     ポスターの送付期限6月25日(水)。事務局までお送りいただきます。

  
福島幸宏      山崎博樹      岡本 真

  
有本教子     上村陽子       小坂 昌

   
  鈴木秀樹       花田一郎      原田健一    星名信太郎


佐藤潔

前日イベントのお知らせ

妄想図書館「新潟の未来型図書館を思い描こう」

チラシPDF

公式な懇親会とは別に、当日仕事で参加できない人も含めて交流する機会を企画しました。職員・利用者の垣根を越えて熱い思いを共有したいと思っています。

主催:妄想図書館プロジェクト(地元図書館有志による)

  • 内容:ワークショップ(ワールドカフェ)
     テーマ:「新潟の未来型図書館を思い描こう」
     開催日:7月10日(木) 18:30-20:00
     場所:新潟大学ときめいと(ジュンク堂2階)講座室B
     定員:30名(要予約)
     会費:500円
     後援:図書館総合展運営委員会
     協力:新潟県女性財団/センス・オブ・ワンダー(絵本の会)
     申込み連絡先:kanamont@gmail.com
  • 終了後懇親会あります。駅周辺飲食店 飲み放題4000円程度。


このエントリーをはてなブックマークに追加